【1歳児パパママ必見!】トイトレ 補助便座のの選び方とお勧めグッズ

育児

トイトレ始めようとしているみなかん、補助便座どれが良いか迷いませんか?

実際に購入する際にさまざまな種類を検討したので、補助便座の種類と選ぶときのポイントを紹介いたします!

また各種類ごとのおすすめ補助便座も紹介します!

補助便座の種類

  • 便座のみ補助便座
  • 横ハンドル付き補助便座
  • 前方ハンドル付き補助便座
  • 段差ステップ一体型補助便座

と様々な種があります。

各々特徴があるので以下で詳細を説明したいと思います。

シンプル!便座のみ補助便座

こちらは一番シンプルな便座のみの補助便座になります。

大人の便座は開口部が大きすぎて子供が乗ると落ちてしまいますよね?

それをカバーカバーするための便座となります。

【利点】

  • シンプルなので場所を取らない
  • 一番大人用便座に近いので、成長した際に抵抗が少ない

【お勧め商品】

以下の商品はシンプルなんですが、各便座にフィットできるように調整機能があったり、収納に使用できるとハンドルがついていたりと使用性が高い商品になっています。

またシンプルで置き場を気にすることも不要になる利便性の高い商品になっています。

足がついてなくても安定!横ハンドル付き補助便座

こどもは便器に座るとまだ足がつかないため、とても不安定になってしまいます。

しかし親がずっと支えるわけにはいきません。

そのため横にハンドルがついているんです!

ハンドルがあるため、子供はそのハンドルを持つことで自分で便器にとどまることができます!

またハンドルが横にあるので、子供が便器に座る際の邪魔にもなりません

【利点】

  • ハンドルによって子供が自分で体を支えることができる
  • 便器に乗り込む際にハンドルが邪魔にならないため、将来自分で乗るときも問題なし

【お勧め商品】

横ハンドルは子供が安定してトイレできるように設置されています。

それに加え、背もたれも大きめになっていてトイレの時の正しい姿勢に補正してくれるんです!

また便座との固定も調整機能とゴムによる固定があるのでしっかり固定でき、便座自体のクッション性も優れていてるので子供が抵抗なく座れると思います。

カラーバリエーションも豊富で子供が好きな色を選ぶこともできます。

握りやすくて安定!前方ハンドル付き補助便座

【利点】

先ほどの横ハンドルとは違いハンドルが前方にあります。

前方にあると子供は見えるところにハンドルがあり、とても握りやすいんです!

しかし子供が乗り込む際には前方ハンドルを超えないといけないので、大きくなるまで難しいと思います。

  • ハンドルによって子供が自分で体を支えることができる
  • 前方にあるため握りやすい

【お勧め商品】

こちらの商品の特徴は前方ハンドル付き補助便座なんですが、ハンドルがねじで取り付いていて取り外すことが可能なんです!

子供が成長してハンドルなしでも安定してきたらハンドルをとってより大人の便座に近づけていくということが可能になります。

また便座背面にゴムのすべり止め防止があるので、便座とフィットしてずれる心配もなさそうです。

段差ステップ一体型補助便座

補助便器を取り付けても子供にとって便器はかなり高く、自分で登ることはできません。

そんな時に自分で乗り込めるように段差ステップが一体となっている補助便座があります。

【メリット】

  • 段差ステップがついているので子供が自分で便座に座ることができる
  • 一体のため片付けも楽

【お勧め商品】

こちらは子供の成長に合わせてペダルの位置を変更できる点が一番の特徴となっています。

子供の成長はとても早いので、成長に合わせて調整できるのはありがたいですね!

また色もピンクと緑となっていて、子供が楽しくトイトレできるデザインとなっていることもいいですね!

少しでもトイレに行くことを楽しいと思える環境づくりは重要です。

また一体型の一番のネックである収納性ですが、こちらの商品は折りたたむことも可能なのである程度の大きさのトイレであれば問題なさそうですね!

まとめ

補助便座について特徴とお勧め商品を紹介しました。

実際に選ぶ際はトイレの大きさや目的に合致した商品を選ぶことが重要になります。

少しでも役に立てれば幸いです。

補足で我が家では補助便座と一緒にといれに対する絵本も購入することで子供がトイレに対する抵抗をなくそうと考えました!

この絵本はシンプルですが子供の興味を引くことができます!

トイレをする順番ごとにページが進んでいて、トイレや水が擬人化されていることでみんな「はーい」と返事してくれる絵本となっています。そのため便器に対しても抵抗をなくすことができそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました