【育児】0歳児から保育園に通わせて気づいたメリットを紹介!

育児
女性【?】
母親

次の年度から保育園に通わせて仕事復帰しようかなあ
けど保育園に居わせると子供と入れる時間が短くなっちゃうのはさみしいなあ、、、実際通わせたらどんなメリットや成長があるんだろう?

仕事を始めたり復帰したりして保育園に通わせることを検討しているママ・パパさんこんな悩みありませんか?

実際に初めての子供を11か月の子供を保育園に預け始めました。

その時に感じたメリット・デメリットについて実体験を通じて説明します!

結論、保育園に通わせることでこども自身も成長し、さらに家族で一緒に過ごす時間の濃度が濃くなるのでとてもお勧めです!



どんな保育園に通ったの?

わが子が通った保育園はできて1年の新しい保育園でした。

人数は人学年6名と小規模保育園といわれる保育園になります。

認定保育園だったため保育士さんの人数は0歳児2につき1名いました。

保育園にはグラウンドはなく、外で遊ぶときは敷地内の砂場や室内ホールで遊んでいました。

室内ホールには遊具・バギー・ボールなどがあり十分な遊ぶ用具がありました

保育園に通ったメリットは?

人間関係・友達関係を築くことができる

保育園に通わせていないと赤ちゃんは通常お母さんとずっと一緒にいます。

もちろん両親の友達の子供など一緒になることはあると思いますが、そんなに頻繁ではないですよね。

その結果関係構築ができるまでは厳しいと思います。

保育園は毎日同じ幼児と一緒に過ごすのでだんだん友達としての関係ができてきます

そこで友達を一緒に遊ぶことの楽しさを感じることができます!

自分の体験ですが、子供同士で遊んでいることをほとんど見たことがなかったのですがあるとき子供を送った際に同年代の友達がわが子に近寄り一緒にかくれんぼみたいな追いかけっこみたいなことをしてけらけら笑っていました。

本当にこの光景は衝撃的で、

友達と遊ぶことを楽しいって感じることができるまで成長したんだなあ

ととても感慨深かったです。

家では準備できない用具で遊ぶことができる

家では準備できない用具や家では持っていない用具で遊ぶことができるので、子供にとってとてもいい刺激になるんです!

我が家はマンション住まいのため滑り台などのあるジムは家に置くことができませんでした。

しかし保育園の室内ホールに滑り台のついたジムがあるので子供はその遊具で遊ぶことで階段を上ること・滑り台で滑ることを経験することができました!

昼寝が上手になる

保育園では決まった時間にお昼寝の時間があります。

その時間になると部屋も暗くなり、周りの子供の寝ていくため自分も寝るようになります。

毎日同じ時間に寝ることになるため、お昼寝のルーティングができるんです!

自分の経験では、決まった時間に寝るようになり、また真っ暗でしか寝なかったわが子が薄暗くても寝るようになりました!

言葉を覚えるのが早い

赤ちゃんは親以外の人とかかわることでより言葉を覚えることが早いそうです。

確かに毎日同じ声から言葉を聞くのと、様々な声から言葉を聞くのでは刺激が違いますよね!

また保育園では上級生と一緒に遊ぶことも多く、よく話しかけれもらえます。

といったように親以外の多くの人から話しかけられることが多くなるので、言葉を覚えるのも早くなるんです!

コップ飲みなどできることが増える

保育園では様々なことを教えてくれます。

例えば

  • ごはんの時のエプロンをかけること
  • コップでお茶を飲むこと
  • 手を洗うこと
  • 靴下をはき、靴を履くこと

といったようにいろいろなことを教えてくれ、子供もだんだんできるようになります!

自分が一番びっくりしたのは家に帰ってきた子供が洗面台に行き自分で手を石鹸で洗っていた時です!

自分も嫁も一切教えたことがないのに最後にながしてタオルで拭くところまで自分でできるようになっていました!

イベントごとに工作をして感性を伸ばすことができる

保育園ではイベントごとを多く実施しくれます!

例えば

  • ハロウィン
  • クリスマス
  • お誕生日会

など毎月のようにイベントをしています!

イベントがあるときは子供たちで飾りつけを作ったり、劇や踊りをしています。

自分では思いつかないような創作の飾りつけを作っていたりして、今までしたことのない経験をすることができます!

例えば家ではなかなか実施することが難しい絵の具を使用した飾りつけなども作ることができます

絵の具を手に付けて紙に押すだけでも子供からしたらすごく刺激的で楽しい体験です!

そのような自分では思いつけないことや、家では難しいことも喧々することができます!

保育後・休日の家族での時間が濃厚にな

毎日子供と一対一になるよりも、保育園に行くことで一緒にいる時間が限られる分、仕事が終わってからの時間や休日により子供と楽しく過ごそうと思うようになります!

我が家でも保育園に通っている前と後では一緒にいる時間の濃厚さが全然違うと実感しています。

休日には

大きな公園に連れていく

  • 保育士さんから育児のアドバイスをもらうことができる

保育士さんは様々な子供のお世話をしているので保育に関しては知識も豊富なプロフェッショナルです!

わからないことがあれば相談するとすごく的確な回答をもらうことができます!

同年代のママ・パパ友がいないから相談する人がいないっていう方はとてもありがたいと思います!

世帯収入が増える

これは保育園に入れる前提の話にはなってしまいますが、共働きになるので世帯収入が増えます。

その結果、

  • 将来の子供のために貯金
  • 子供と過ごすためのマイホーム資金
  • 加速旅行資金

にすることができます。

何のために働くか を明確にすることでより具体的なメリットとなります。

保育園に通うことによるデメリットは?

平日子供と過ごす時間が減る

今まで24時間一緒にいましたが、保育園が始まると一日の8-9時間は保育園に行くことになります。

子供は寝る時間も長いので平日一緒に過ごせるのは3-4時間程度となります。

その時間も朝ごはん・晩御飯・お風呂があるので遊ぶ時間と考えるとせいぜい1時間といったところでしょう。

保育園に通わせるとなると避けることはできないです。

風邪などをもらうことがある

保育園に通わせると十中八九病気をもらってきます。

これはまだ免疫自体が備わっていない状態で、多くの園児と一緒に過ごすので必然的に病気になることが多いです。

最近の保育園はインフルエンザ等に気を付けて業務用の空気清浄機などを設置して対策していることもあるようです。

入れたい保育園がある場合、問い合わせて感染対策について聞いてみるのもありですね!

我が家でも子供が風邪をもらってきて、嫁にうつり

結果嫁だけが寝込むといった状況になりました。

洗濯物が増える

保育園では朝のおやつ・お昼ご飯・夕方のおやつがあるため手拭きタオルとエプロンタオルが3セット必ず必要になります。

また外で遊んだ時に泥がついたり、ご飯をこぼすと洋服も着替えることがあります。

どれだけストックを準備するかにもよりますが、洗濯物・回数はかなり多くなってしまいます。

しかも今まで家で過ごしていたらつかないようなしっかりした汚れがついていることも多々! 予備洗い必須です、、

予備洗いも必要ですし、洗濯回数も増えるので洗濯に対する労力は必要になります。

我が家はもともと週2回の洗濯が、平日月~木は毎日洗濯するようになりました。

金曜日がないのは金曜日は次の日の保育園がないので洗う必要がないからです!

まとめ

様々なメリット・デメリットについて経験を通じて説明してきました。

子供自身の成長も感じることができ、また一緒にいるときの濃さが増してより楽しく子供と過ごすことができるようになったので、私は0歳児の時から保育園に通わせて本当に良かったと感じています!

みなさんの価値観によって考え方は変わると思いますが、一度参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました